練習

小沼美紀さんの本を見ながら、パーツ作りの練習。

「こうやって作ってくのねー」って、工程は把握したが
歪みやズレが酷いw

本の写真みたいに綺麗な造形には遠いわぁ……

夏に向けて

イヤリングを作ってみたよ

イヤリングってどうすれば
背景をうまく撮れるんですかねぇ…(つД`)ノ

簡単うずまきピアスの作り方

登録したブログランキングで、「ワイヤーアクセサリー」カテゴリーの
2位に居てしまっている当ブログ…
ワイヤーアクセサリーの記事が全く無いのは、申し訳ない気がする(;´д`)

そこで今回は、初心者向けレシピを紹介します。

 

【必要な道具】

アーティスティックワイヤー(雑貨作成専用・メッキコーティングされた銅線)、
純銀、純金、silver925、K18、K14、ゴールドフィルド、サージカルステンレス等
金属ワイヤーならなんでもOK。

基本アイテムとなるペンチ類。

上から時計回りに
ナイロンジョープライヤー(ワイヤーを綺麗に伸ばす)、
目打ち(用途いろいろ)、ニッパー(切る)、丸ペンチ(丸く曲げる)、
平ペンチ(カクッと曲げる)

ビーズや副資材。
作りたいものと趣味に合わせて、適当にw

 

【 作り方 】

ワイヤーを切る。

このワイヤーの太さは#22 。
だいたい15cmくらいで2本。

端を丸ペンチで曲げて1回転。

平ペンチに持ち替えて…と言いたいところだが、
ナイロンジョープライヤーだとメッキが剥がれにくくて良いので
こちらで残り2回転。
合計3回転のうずまきを作る。

平ペンチに持ち替えて、こんな感じにキュッと曲げる。

ビーズを1つ通す。

『めがね留め』にする。

やり方が分からない方は 『めがね留め』 で検索してください。
基本テクニックなので、youtube等で動画もたくさんあります。
文章で説明するより見た方が分かりやすいです。

同じものを2個作る。

 

ピアス金具と作ったパーツを、Cカンまたは丸カンで繋ぐ。

これも基本テクニックなので、動画を見た方が分かりやすいです。
『Cカンの使い方』『丸カンの使い方』 で検索してください。
私としては、ペンチ2本よりも 『指カン』 を使うのがオススメ。楽だから。

できあがり。
ワイヤーやビーズは、好きなものを組み合わせてみてね(^^

長〜いピアス

もう何年も前に作ったピアス…


まだあまり作り込んでなかった頃で、身に付けることを全然考えておらず、ただ「なんかいい感じのパーツがあるから仕立てよう」としか思ってなかった。

で、いざ着けてみたら、やたら長くて妙に目立つ。
あまり着けないままに持ってるだけだったものを、昨日なんとなく着けてみて、その瞬間ふと思い立って髪を少量、ゆるっと垂らしてみた。


少し隠れることで主張が減り、違和感がなくなってきたー!

(長くて大きく揺れるピアスって、いつどこで着けるの? ゴージャス過ぎないの?)とか思って自制してたところがあるので、こんだけ普段使いできるんならもっと量産しますw

溜まったらそのうちどこかで売ります。