明後日の予告

いつの間にやら、もうすぐ7月ではないですか。

早っ!( ゚д゚)

7月1日が日曜日なので、今のうちに記事の準備をしているのですが。

2月から始まった引越屋さんの原稿を何度か書いていくうちに「22枚(大アルカナのみ)で占うの、結構いいかも……」と、かなり本気で思うようになってきたので、月初のも22枚でやればいいんじゃないかと思いまして。

22枚だけでいいなら、観賞用にして使ってなかったアレを使いたい。

小アルカナが無い、綺麗なデッキ。

今回から青い鳥のタロットを使ってみます。

やってみて、もし合わないと思ったら、また変えますw

数学のような難しさ

タロットは好きだけど、どーしてもできないことがある。

ホロスコープ スプレッド
占星術のハウスのようにカードを並べていく展開法。

なんでその位置がその意味なの? っていうのは
どの並べ方でも有るもので、これの場合は
占星術の知識が頭に入っていないと読めない。

私はそれが覚えられないのだー
のだー……
だー……

。・゜・(ノД`)・゜・。

これを使えるようになれば
タロットでももっといろいろ読めるはずだけどねー。

ということで、実践と慣れで覚えていくために
なるべく毎日 「今日の占い」みたいなのを
やってみようと思う。

本当は今日から始めるつもりだったんだけど。
花まる漫画沼にうっかりずっぽり嵌ってしまって
寝不足で、家事もせずに二度寝。
起きたら12時を過ぎていた。

明日からがんばる…

今日は、ほんの少しだけ残った空き時間で
カンニングペーパーを作ってみた。


イメージをと配置を、書いて覚えるスタイル。

太陽とSUN

特に好きでも嫌いでもなくても、道を歩けば
またはTVやラジオから流れてきて
勝手に耳に入って来る歌たち…

いわゆるJ-POPってやつ?
ジャンルは拘らないんですけど、とにかく歌。

ぼぉーっと聴いてると、タロットのカードの内容そのものな歌が
流行ってて、時々ビックリすることがあります。

数年前だと、嵐のワイルド アット ハート。
あの歌詞は「愚者」そのもの。
意味を忘れたら、あの歌を歌ってみればいいw

 

一昨年、タイトルで 「んっ!?」と反応し
歌詞を見て鳥肌立ったのが、星野源のSUNだった。

もうね、本当に「太陽」なんですよ。
歌詞の1行目が前のカード「月」の流れになっていて、
それを受けて「太陽」の世界が展開されていくの。

太陽の光を受けて、自らもこの世界で輝く。
それは決して永遠じゃなく、いつか終わるものと
承知した上で 今を謳歌する。

 

ホントすごいよ、表現者の感性って!
最初から意識して作ったの? とか思ったよ。

 

バナナマン日村 42歳誕生日の歌 を聞くまではねwww

 

日村 → sun village → SUN  だって( ;´ー`)

 

「偶然は必然である」って言うし、そういうことなのでしょうw

タイトルで引っ掛かるものがあったら
歌詞を読んでみると、こういう面白い発見があるのよ。

ひとり遊びも たーのしー♪ ( ´ω`)

そしてまた発掘

娘さんの退院日が見えてきました。
最速で今週末っぽい。
熱はもうすっかり下がっていて、動きまわりたい奴を
ベットの上に居させるのが大変です(;´д`)

そんな日々の中、占い関連・手芸の材料を
置いている隠し棚から、また発掘してしまった…

ギリシャ神話とリンクしているタロットのデッキ。

使うかどうかはともかく、書籍として読みたいと思っていたのに
いつの間にか棚の肥やしにしてしまってた…。

棚の中身も、頭の中身も
ちゃんと整理しなきゃいけないようです(´・ω・`)

あっ…
そういえば、娘の退院までブログ更新しないって
書いたっけ。

書く時間が取れないと思っていたのですw

使いたい…

トートタロット。

もう何年も前に、ポケット版(小さい方)を購入し、絵柄を見て(どぎついなー)と思って敬遠していたんだけれど、実際に使っている人を見ると、そういう印象も忘れて欲が出てくるという…(苦笑

タロットを使ってくうちに解ってきたことがあって…

自分には、ただ綺麗なだけのデッキは読めないということ。

入ってるはずのシンボルが入ってないとか、そういったことが気になると、ウェイト版の絵を思い出しながら読んでしまうから、目の前にあるカードは意味無いよね? ってことになってしまう。

魔術師または魔術結社、占い師がちゃんと監修しているタロットだと使いやすいような傾向がある。

そういう点で、トートほど練られた品ってそうそう無いだろうから、これ使いこなせたらすごいなー…っていう、まぁ、一種の憧れです(^^;

なんせ易や占星術等、他の占術のシンボルもてんこもりだから、知識のある人ならなんでも読めそう。
しかしそういった知識の無い今の自分は、持て余す。
「本当なら、ここからもっと深く読めるのでは?」
などと余計なことを考えてしまう。

だから、占星術や数秘術の本なども買ってはいるんだけど、全部隅から隅まで読めるとは限らず…。
積読や途中までで挫折したものも当然、そこら辺にゴロゴロ転がっている。

せめてこの制作に携わっている本人(絵を描いたのは別の人…)の解説書くらい読んで理解したら、ちょっとはまともに使えるようになるんじゃないかな。

それまでこのデッキは寝かせておく。

手の内を晒してみる

こちらがうちの在庫品でございます。

トランプとオラクルカードが1つずつ混ざってしまったのはご愛嬌…

つい最近 占い始めたばかりってこともないと
証明できたらいいかな、と思って(^ω^; )

まぁ、全部が全部 自分で購入したわけでも無いんだけど。

同じ属性の友人がいれば「これ、私はもういらないから、あなたが使って」とか言って、回ってくる素材があるじゃないですか。アクセサリー作ってるとビーズが来たりとか。

そういうノリです。ご縁ですね。

 

リアルな知り合いで(この人ならこれが使えそうやな…)とか(ネタで、こんなんどやっww)などと感じた人に、お譲りすることも時々あります。

「リアルな知り合い」ね。
対面もしてなければネットでも絡んだこと無い人に、いきなりメールで「譲ってください!」とかお願いされても、キッパリ断りますのでご了承ください(⌒-⌒; )

娘が幼稚園の頃、娘の友達が絵本と一緒に占星術の本も借りてるのを見た時(←移動図書館。たまたま公園で一緒だった)、この子が大きくなったら1つか2つ譲ることになりそうだ…なんて思ったな。

 

あっ、よく見たら黒猫タロットもユニバーサルウェイト版も入ってない!
トートタロット2種(大きさが違う)も無い。

まだ撮り残したものがあるわ、これ💦

 

占いに使うかどうかはともかく、どれも眺めてると面白いですよ。

最近のお気に入り

最近よく使うのが このデッキ。

ユニバーサルウェイト
定番すぎるw

この前までは猫イラストが可愛くて黒猫タロットばかり使っていたけれど、「絵柄から読み解く」を意識するようになると、なんだか読み辛くなってしまって。

デザイン性だけじゃダメだなー  っと思いますわ…(´・ω・`)