マクラメもどき

マクラメの技法をワイヤーに取り込めたらいいなーと思って試行錯誤中です。

紐でマクラメやってる人ならもっと早く上手くできるかもしれないし、やってるからこそワイヤーではできないのかもしれませんね。

なんせ紐とワイヤーは扱い方が違う…

今日、六つ編みができるようになったよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ってことでご紹介。

六つ編みをフレームにしたペンダントトップ。

【材料】ワイヤー #22と#28を数センチ、#26を数十センチ3本、極小ビーズ4粒、オーバル型の縦穴ビーズ

【道具】ニッパー、ナイロンジョープライヤー、ピンバイス

#22ワイヤーに、#26を中心あたりで4〜5巻きする。極小ビーズを2個通して、#26を中心あたりで(以下略) …とにかく上記写真みたいにする。

ピンバイスで#22ワイヤー部分を挟んで固定し、市販のマクラメ本を参考に、オーバル型ビーズの外周の長さだけ六つ編みする。

編めたら、ビーズに沿わせて巻いてみて、始点の#22ワイヤーで軽く束ねる。

六つ編みの一番底になるあたりに、二つ折りした#28ワイヤーを通し、これにビーズを通して、軽く束ねた上部にくくりつける。

上部を適当にバチカンにして、適当に端の処理をして完成!

お試しあれー(*・ω・)ノ

100均グッズ

こんな道具を見つけた

本来は毛糸を織っていく道具なんだけど、薄い木の板のようだしワイヤーでも使えるかも?

…と思って購入し、寝かせること数か月。

使ってみたけど、縦横をワイヤー同士で織るよりも、横糸に4〜5ミリくらいのビーズを入れて1粒ずつ嵌めるように織ってくのが良いのではないかと思った。

失敗したワイヤーが、捨てるにはもったいない長さだったので

指輪の土台にしてみたり…

簡単うずまきピアスの作り方

登録したブログランキングで、「ワイヤーアクセサリー」カテゴリーの
2位に居てしまっている当ブログ…
ワイヤーアクセサリーの記事が全く無いのは、申し訳ない気がする(;´д`)

そこで今回は、初心者向けレシピを紹介します。

 

【必要な道具】

アーティスティックワイヤー(雑貨作成専用・メッキコーティングされた銅線)、
純銀、純金、silver925、K18、K14、ゴールドフィルド、サージカルステンレス等
金属ワイヤーならなんでもOK。

基本アイテムとなるペンチ類。

上から時計回りに
ナイロンジョープライヤー(ワイヤーを綺麗に伸ばす)、
目打ち(用途いろいろ)、ニッパー(切る)、丸ペンチ(丸く曲げる)、
平ペンチ(カクッと曲げる)

ビーズや副資材。
作りたいものと趣味に合わせて、適当にw

 

【 作り方 】

ワイヤーを切る。

このワイヤーの太さは#22 。
だいたい15cmくらいで2本。

端を丸ペンチで曲げて1回転。

平ペンチに持ち替えて…と言いたいところだが、
ナイロンジョープライヤーだとメッキが剥がれにくくて良いので
こちらで残り2回転。
合計3回転のうずまきを作る。

平ペンチに持ち替えて、こんな感じにキュッと曲げる。

ビーズを1つ通す。

『めがね留め』にする。

やり方が分からない方は 『めがね留め』 で検索してください。
基本テクニックなので、youtube等で動画もたくさんあります。
文章で説明するより見た方が分かりやすいです。

同じものを2個作る。

 

ピアス金具と作ったパーツを、Cカンまたは丸カンで繋ぐ。

これも基本テクニックなので、動画を見た方が分かりやすいです。
『Cカンの使い方』『丸カンの使い方』 で検索してください。
私としては、ペンチ2本よりも 『指カン』 を使うのがオススメ。楽だから。

できあがり。
ワイヤーやビーズは、好きなものを組み合わせてみてね(^^