銀を探して

原稿もクリスマスイベントもなんとか終わり、
息子の検査結果を聞くために今朝は早くから家を出た。

メインの目的地は長堀橋なんだけど、歩いて行ける範囲に
心斎橋や本町があるわけで……

病院から出た後すぐ、小売はしてない貴金属屋さんに行って銀ワイヤーの扱いがあるかどうか、ちょっと聞いてきた。カタログが欲しかったんだけど有料で…同じものはネットで普通に見れるらしく…やめといた。

実物とそのお値段を見ることができたので良かったな、と。

銀950ワイヤーが見つかった。やったーヽ(´▽`)/

ちょっと前までなら苦労せずにどこでも買えたんだけど、最近なかなか無いんだよねー。

で、地下鉄に乗ろうとしてたはずが、フラフラと引き寄せられるように某小売店に入ってしまった。

ここの4階にたくさん置いてあるジュエリーがね。眺めてるともう、ものすごーく癒されるのです。たくさんのインディアンジュエリーが作家ごとに並んでたりする。

いつ行ってもほとんど人がいないから、あまり知られてないのかもしれない。

ターコイズとシルバージュエリーが好きな人ならきっと気に入ると思う。

その4階に置いてあるような高価な品は買えないが、天然石シルバーリングが無性に欲しくなってしまって、衝動買いしたのがこちら

まぁ…安いっちゃ安いものではあるんだけど。
まさかこの額のものを小さな紙袋に入れられるとは思わなかった。

いや、いいんだけどね?
自分の中で箱に入れられるのが当たり前になり過ぎてた(⌒-⌒; )

ラピスラズリの指輪。私にとってのラピスは「なぜかすぐ消える(失くす)もの」。

それでもなんかコレだよなーとか思ってさ(´・ω・)

今度こそ私に定着してくれますように。

マクラメもどき

マクラメの技法をワイヤーに取り込めたらいいなーと思って試行錯誤中です。

紐でマクラメやってる人ならもっと早く上手くできるかもしれないし、やってるからこそワイヤーではできないのかもしれませんね。

なんせ紐とワイヤーは扱い方が違う…

今日、六つ編みができるようになったよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ってことでご紹介。

六つ編みをフレームにしたペンダントトップ。

【材料】ワイヤー #22と#28を数センチ、#26を数十センチ3本、極小ビーズ4粒、オーバル型の縦穴ビーズ

【道具】ニッパー、ナイロンジョープライヤー、ピンバイス

#22ワイヤーに、#26を中心あたりで4〜5巻きする。極小ビーズを2個通して、#26を中心あたりで(以下略) …とにかく上記写真みたいにする。

ピンバイスで#22ワイヤー部分を挟んで固定し、市販のマクラメ本を参考に、オーバル型ビーズの外周の長さだけ六つ編みする。

編めたら、ビーズに沿わせて巻いてみて、始点の#22ワイヤーで軽く束ねる。

六つ編みの一番底になるあたりに、二つ折りした#28ワイヤーを通し、これにビーズを通して、軽く束ねた上部にくくりつける。

上部を適当にバチカンにして、適当に端の処理をして完成!

お試しあれー(*・ω・)ノ

アクセサリーの解体

星猫の宴さんから帰ってきたアクセサリーたち

作ってからもう5年以上は軽く経ってしまってるから、なんだか古い感じもするし、リニューアルしようかと。

でも、壊すのが惜しいものもある。

もともと渋いめを狙ってたものは流行り関係無いしさー。

惜しいものはそのまま残し、あとは紐・チェーンとパーツに分けました。

おりゃー!\\\٩(๑`^´๑)۶////

またそのうち再構築します。

今回バラして良かったと思った点は、Tピン9ピンがビーズの中で緑青噴いてるものもあったこと。

この状態で売れなくて良かったよ…(´Д`; )

アーティスティックワイヤーにはそんなの無かったんで、やっぱ9ピンよりワイヤーだな。

アクセサリーを追加してきたよ

タイトルだけで用件の全てを書ききってしまった(;´д`)

数日前に、iroiroさんとこへ納品してきました。

引越してから全然行けてないから、適当に置かれているかと思いきや、めっちゃ綺麗に並べて頂いててびっくりさ!(´⊙ω⊙`)

ありがたや ありがたや……。

丁寧に扱ってもらってるなぁ。

そんでもって、新しいアクセサリーを置いてきて。

私のとってもビミョーな配置のセンス(←商品を上手く魅せるための並べ方ってのがまだわかってない)をフォローしてくれてます。

写真を撮り忘れたので、iroiroさんのFacebookより拝借しました(>_<)

梅田のとなり町・中崎町のお店で現物を見てくださいねー!

明日はフリマだ!

詳細はこの画像で。

ブースはどうやらトイレ前に当たったようです。

とりあえず準備できたものをご紹介。

明日出します!

発掘した昔の作品が結構あって、この他にもブレスレットや携帯ストラップなどあります。

写真撮れてないけど。

いかん……

気がつけば、雑貨よりアクセサリーの方が圧倒的に多くなっている( ゚д゚)

偶然か必然か

5月に作ったこの指輪を、自分用アミュレットに作り直すことにした。

土台から石を外して、普段なら土台のワイヤーはもうこの段階で捨てるんだけど、何故か捨てちゃいけないと思ったので保存。

なんとなく工具箱の中に入ってたローズクォーツのルースを嵌めてみると、あらビックリ(´⊙ω⊙`)

「違和感仕事しろ」ってくらいにピッタリ嵌まってしまったww

アミュレットの方は、シルバーワイヤーを買い足さねばならないようなので中断(^^;

そういえば…

アクセサリーケースを数種類持ってたのを思い出したので捜索してみたw

買ったのは結構前のことだけれど、同じケース毎に箱に纏められた状態で、更にダンボール箱の中にあり続けた結果、全く劣化無しw

直射日光に当たることもなく、温度も上がらない場所で、外気にも晒されてもいなかったので、保存状態がかなり良かったんでしょうねー。

これは指輪用。

当時はいかにも雑貨っぽいのが良いと思って購入。寝屋川市のレンタルボックスで販売してた頃だったと思う。たぶんね。

蓋のフチの柄…

ぶどうかと思ってたけど、月桂樹?

これは使えるね( ̄▽ ̄)

iroiroさんとこで指輪買ってくださった方には、このケースに入れた状態でお持ち帰りしていただけるようにしてきます。

早ければ今日にでも!

終わった!

今日。

アーク引越センターさんの占い原稿 来月分を書き終わって、タロット師匠・島添美奈子さんのアミュレット制作講座の全部の課程を終えました。

やったね☆ ヽ(*゚▽゚*)ノ

あ…うん。講座ったって、広い会場でたくさんの人がひたすら聴くだけの授業ってわけではなくてね。家庭教師のような形で教えてもらいました。

いやー ……聞いて良かったっすわ……

おばちゃんもう、しみじみしちゃうよ。

講座の最中に気付きがあったり、超ダメ出しされたりw いろいろ詰まってて、これだけ込めるから本当に稼働するアミュレット=お守りができるんだな、ってしみじみと。

…今、私がアクセサリーを作るようになった経緯なんて、えらっそーーに過去語りをしたい衝動に駆られておりますが、長くなるので省略します(´-ω-`)

さて。

あとは実践なのですが。

形を作る前にいくつか揃えたい品や本があるので、そこらへんの手配もあって、明日いきなりポン!と簡単には生まれないかと思いますw

その準備の一環として、現在 星猫の宴 に置いてある私の作品を一度全部回収します。

もうオーナーのtsgmiさんにはその旨伝えてあるので、手が空き次第SOLDOUT状態になるかと思われます。たぶん。

(システムの仕様が分からないから断言できないんだけど、SOLDOUTかデータ削除のどちらかだと思う)

まぁ なんにせよ、近いうちに買えない状態になります。

うちに戻ってきたら、バラしてパーツに戻します。

次に星猫さんとこへ戻ることがあれば、それはアミュレット…

めちゃくちゃ値段が上がることになります。だって値付けの仕方が原価云々じゃないから。価格にも意味があるんだもん。

なので、今の形の作品が欲しい方、パーツとして欲しい方は、購入可能な今のうちにお買い上げください。少なくとも1〜2日は猶予があると思います。

よろしくお願いします(^^

荷物が届いた

昨日はどうしても抜けられない用事があったので、14時前に帰宅した同居している義母と入れ違いに出かけた。

私が出掛けた途端に、生協、郵便、回覧板、クロネコさんと立て続けに来て荷物を受け取り、やっと一息つけると思った瞬間に娘が帰宅したらしい。

休むヒマ全然無いじゃないか。スマン……義母さんスマン(^_^;)

というわけで、ワイヤーが届いたー*\(^o^)/*

シルバーワイヤーは書いておかないと忘れるよね、これ。

ワイヤー以外のものが1つ入ってる。

注文したんだから入ってて当たり前なんだけども。

なんだこれは?

中の形がわかるかな?

レジンの型なのです。

早く使ってみたい(๑˃̵ᴗ˂̵)