マクラメもどき

マクラメの技法をワイヤーに取り込めたらいいなーと思って試行錯誤中です。

紐でマクラメやってる人ならもっと早く上手くできるかもしれないし、やってるからこそワイヤーではできないのかもしれませんね。

なんせ紐とワイヤーは扱い方が違う…

今日、六つ編みができるようになったよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ってことでご紹介。

六つ編みをフレームにしたペンダントトップ。

【材料】ワイヤー #22と#28を数センチ、#26を数十センチ3本、極小ビーズ4粒、オーバル型の縦穴ビーズ

【道具】ニッパー、ナイロンジョープライヤー、ピンバイス

#22ワイヤーに、#26を中心あたりで4〜5巻きする。極小ビーズを2個通して、#26を中心あたりで(以下略) …とにかく上記写真みたいにする。

ピンバイスで#22ワイヤー部分を挟んで固定し、市販のマクラメ本を参考に、オーバル型ビーズの外周の長さだけ六つ編みする。

編めたら、ビーズに沿わせて巻いてみて、始点の#22ワイヤーで軽く束ねる。

六つ編みの一番底になるあたりに、二つ折りした#28ワイヤーを通し、これにビーズを通して、軽く束ねた上部にくくりつける。

上部を適当にバチカンにして、適当に端の処理をして完成!

お試しあれー(*・ω・)ノ

見本帳・ワイヤー#30を使ったより線

Instagramで先にちょっと出したんですが、ネタ帳を作ることにしました。
100均で買ってきたアルバムらしきものに
実際に作ってみたモチーフを貼り付けていくだけです。

見てたらなんとなく作り方を思い出せる、または思いつくし、
1つのモチーフからどう展開させるか等
いろいろ脳内で広げやすい感じがするので。
写真じゃ質感や大きさが掴めないじゃないですか。

時間のある時、なんとなく記録したくなった時に
ボチボチ追加していくつもりです。

自分用の記録ではありますが、こうしてブログに書いてたら
ワイヤーを触り始めたばかりの人とか
いつか誰かの参考になるかもしれないから、
気が向いたら上げていきます。

私も、他の人が書いた本やブログや作品写真で覚えていったんだし。
これまで頂いてきたものを、私以外の人々へ還元するのも
悪くないんじゃないかな……ってことです。

というわけで。

まずは#30(←ワイヤーの太さ)を使ったより線です。
この時たまたま作ってたものの余りからw

この全体写真だとわかりにくいかも。

横から拡大レンズを付けて撮ってみた。
ピンボケしてるの辛い…でも撮り直すのめんどくさい……

ピンボケしててもわかりますよね。
同じような力で巻いてみたのに、2本撚りなら綺麗にできるんだけど
本数が増えるにつれて変な撚れが増え、汚くなってしまう。
ワイヤーの太さを変えると、また違う結果になるかもしれないけど。

でも、より線でもう少し太さが欲しいなら、線径を太いものにして
2本で撚るのが良いように思う。

2本より線3本で三つ編みしてみた。
思った以上に細いんだけど、これはこれでどこかに使えそうな気がする。

#26を2本 / #30より線を2本 / #26を2本 で三つ編み。
ワイヤーの太さ、#26と#30の2本撚りがだいたい同じなのがわかる。

ワイヤーアクセサリーを作ってる人は
自分で実際に作ってみるといいよヾ(*´∀`*)ノ