娘との会話

ある日の習い事の帰り。

娘が学校のクラスメイトの話をしていて、◯◯ちゃんはかわいい、◇◇ちゃんもかわいくてモテるといった話をしていたのです。

私「(娘)ちゃんも結構かわいい方だと思うし、いろんな子と仲良くお話できるし、モテてもおかしくないと思うねんけどなー」

と何気なく言ったら、露骨に嫌な顔をされてしまった(´・ω・`)

娘「可愛くなくてええねん!かわいかったらチヤホヤされたりなー、いろんな人寄ってきたりなー、なんか見ててものすごくめんどくさそうだから嫌やねん!」

めっちゃ笑ったww 半分以上苦笑いだけど。

私と同じこと考えてるわ、この人。なんで?:(;゙゚’ω゚’):

なるべくそういうことを子供達の前で言わないようにしてたハズなんだけどなぁ…。

娘「(娘)はなー『普通』やねん。普通が一番いいねん。いちばん楽なとこ!」

うわぁ! そんなとこまで同じかよ(´∀`; )

親子の縁って怖い(苦笑

何なんですか。私の思考が隠したつもりでダダ漏れなんですか?遺伝子で思考まで決まるんですか? それともまさかのテレパシー??

私が自覚ないままに刷り込んでしまったのだろうか?

娘よ、その考え方はあまりオススメしないぞ あたしゃ(´-ω-`)

ハーブティーを美味しく飲む方法

占い好きな人ってだいたい自然派なものが好きなんじゃないかな。偏見が混ざってるかもしれないけれど(笑)

私もハーブ系いろいろ好きなんですけどね。ただ、ハーブティーだと、好きなのもあれば苦手なものもあるのです。味が…これはもう仕方ない。カモミールやレモングラスは好きなんだけど、ローズヒップやラズベリーリーフは苦手。

でも効果を期待すると苦手なあいつが必ずブレンドされて…ってことがあるわけです。ラズベリーリーフよ……(´・ω・)

そういう時に使える技があるのですっ!!

カップやポットにはハーブティーのパックと共に、好きなドライフルーツを1〜2かけら入れる。

私は甘い系大好きなので林檎や桃、マンゴーなどのドライフルーツを使ってますが、お好みで良いかと。

これだけで本当にめっちゃ飲みやすくなります。

砂糖や蜂蜜より断然飲みやすいです。

戻ったドライフルーツを食べるかどうかはお好みで。これも好みがあるからねぇ…。

「ハーブティー、飲んでみたいけど抵抗感が……」という人もお試しあれ! クセの強いお茶なら桃がオススメだよー!

Happy Valentine’s Day!

愛する方と素敵な一日をお過ごしくださいね

私はもういいから…
娘の友チョコ作りを手伝って、もう疲れ果てたの…眠いの……
あぁ 布団が私を呼んでいる……(´-`)

昨日の続き

似たようなものばかり目に入っててちょっとイラついたもんだから、口調が少しばかりキツかったかなー…なんて反省中の蒼玉です。夜分に失礼致します(さっき目が覚めたw)

まぁ反省したのは言い方だけで、変更や削除の必要は無いと思うんですけどね。

「なんで不満を表に出しちゃいけないのさ!ガス抜きは必要だし、以前のあんたはどんどんやれって言ってたじゃないか!o(`ω´ )o」というお怒りの声もあろうかと存じます。

やり方ってもんがあるだろが、っていうね(^^;

えっとねー… まず、自分の身に起こった不幸や不満な出来事Aがあったとして。それと似たようなことが新聞やネットなどに書かれたBという出来事があったとします。

ホントに不満だったのはAなのに、モノが言いやすいBについて熱く叩いても、放置したままのAの後日談なんて産まれてこないわけですよ。

しかしBの件について熱く語った言葉は、それを読んだ他人へ影響を与えていく。

日本人は特に……とは聞くんだけど、実際のところは知らんよ? 私に外国人の知り合いなんてほとんどいないから。

それはともかく、この他人への影響ってのは多くの場合、同調しようとするのよ。

不平不満の感情が拡散されて共鳴していくわけで……自分から発散されたその嫌な感情は、同じような動きで、自分の元へ帰ってくる。

外から来たと思っている満たされない想いは、実は自分がかつて発信したものかもね。

そんな知ってる・わかる悲しみに、同じように共鳴して…の繰り返しになってはいないか、時々自分を眺めてみるのもオススメっすよ。

いわゆる内観ってやつになるのかな、これ。違ってたらスマンです。

不満は不満で出してもいいのよ。

あなたの体験、あなたの言葉で紡がれたあなたの想いなら聞きますよ。

ただ、RTしただけで自分が語ったつもりにはならないでほしい。そんなものは錯覚だ。読んでみてって気持ちは受け取るが、必ずしも同意できるわけじゃない。

不満が多くて辛いなら、小さいのを掻き集めてでもいいから満足を増やして塗り替えろー!

最近また増えてきたのが鬱陶しくて

主にTwitterとかでね、日本の法律やら制度やらやら立場やら…たとえば政治家や医師や教師や何かしらの仕事をしている人達をこき下ろして「だから◯◯はダメだ」って言い放つのをよく見るようになってきたんですけどね。

ダメだったらどうなのよ?

「それをどうすれば良くなると思うのか、またはどうなれば満足するのかまで書けよ。そこまで書けたら意見として聞いてやるから」って思うのですよ。

そうじゃないと意見としては中途半端だよね。それを聞く側の立場だと、どうして欲しいのかまで言わなければ 「私はこれで気分を害しました。だからお前らは私の心中を忖度しろ。言わなくてもわかるだろ?」 っていう押し付けを感じるから、繰り返されるとそれを拒否したくなる。だって言葉になってない他人の心中のことまで聞き入れてやる義理なんか私には無いもんw そんな言外にムリヤリ押し付けるのではなく、わかって欲しいなら対等の立場で、自分の言葉で語ってくれないか?

「だから(略)ダメだ」だなんて分かりやすいワードのつくものに賛同する人ってのは、その人が多くの不満を抱えて生きているのだろうと思う。

でもだからってそれに同調して、四方八方にそのNGワードをばら撒くことを続けている限りは、ずっと不幸なままで変化しないだろうとも思う。

「だから日本はダメだ」って言われたら、「じゃあ海外移住がんばれ。バイバイ」としか返せないでしょ。会話が広がらないじゃないですか。ネタとしても面白くないし(´・ω・`)

あとアレだな…

迷惑をかけてきた本人に言えないからって、言うべき対象を国や制度や職業や立場といったカテゴリに転化してダメダメ言ったそのつぶやきが 仮にバズって社会問題として拡散されていったとして。

ちょっとしたストレス発散としては貢献するかもしれないが問題は解決しないし、結局何も変わらないのではないだろうか。元々迷惑をかけてきた人がその”社会問題”をどう思うか、言動が改善されるかなんてのは全くの別問題だから。

現状に不満の多い人は「こうなったら満足」のゴール地点を設定する習慣をつければいいよ。

アレは嫌だこれはダメだばかり言い続けて生きるのって、ゴール設定の無いマラソンを走り続けているようなものなのよ。ずっと苦しいだけで救いも終わりも無い。

苦しいのが嫌ならそのマラソンをやめればいい。ゴールを作ったら そこに届いた時、辛いだけで報われないマラソンを辞めれるでしょ。

その際のゴールは、法律を変えるとか日本人の性質を変えるだとかいうアホみたいな大きさに設定しないのがコツですよ。なかなか終われないから(。-∀-)

もっと身近な、自分の身の回りで収まる程度のゴールにしておきましょう。

「そんなのできない!」って言う人もいるかな…? いそうだな……(^^;

それはたぶん、自分の心を全然見てないからでは?

周りの他人を見てはあれこれと辛口ジャッジする割に、自分の言動はノーチェック、みたいな生活してるんじゃないですかね。試しにここ数日の自分の言動を思い出して同じようにジャッジしてみたら、どんな結果が出るだろう?

長々と書いたけどとりあえず、自分の『満足』をいっぱい見つけろよーって話です。

方法なんかいろいろあるだろうから、いろいろ試してみなはれ(*´-`)

またこの時期がやってきた

私にとっては悲報です。

息子2号が春休みに突入した_(┐「ε:)_

これ即ち、家で占いはできないということです。

つらい……

期末テストが終わっただけなので、また2週間くらい経ったら春の集中講座?的なもので通学するんですけどね。そうこうしていくうちに娘も春休みになるわけで。

放課後や長期休暇時の教室は断固拒否する娘さん……最近、占いや裁縫などに興味津々で「さわっていい?」と聞いた時にはもう手が出ている娘さん……

キツいっす(´・ω・`) ちょっと邪魔(´・ω・`)

今はまだ息子2号だけなので、対処法はある。

要は、外でひとりになれる作業場を数時間だけ確保すればいいのだ(`・ω・´)

来週までにどうしても書かなきゃいけないものがあるので、実はこれを書いてる今も外出中だったりするw

娘が春休みに入る前に! それまでに依頼のあったものはできるだけ終わらせるのだー!

UVレジンで作ってみた

予定では、今日は元PTA仲間と一緒に作る筈だったんだけど。

大先生の息子さんがインフルエンザに罹患しちゃったそうなので仕方ない。早く回復しますように(>_<)

スケジュールが空いてしまった……

だからひとりで開催してみたわけです(´・ω・`)

まずは猫系。

そして、レジンと天然石。

使ったのはラピスラズリとアメジスト

あとは白い貝殻

猫の手はもっと思い切った色にしてもいいかもね。

2018年2月

月1回なら続けられるのな!
ひとりで密かに感動していたり…。

7日までにこの記事を読んでくれた方へ向けて書いています。
有効期限は今月末。

自分の思うままに事を進めていって
そこそこの結果に満足することはあるでしょう。

しかし、そこから先に進みたいと思った時、壁が見えるかも。

自分の考えばかり優先し、他者の意図が汲み取れてない…
というか、切り捨ててしまったから。
先へ進むために必要な要素が足りないのです。

ひとりひとりの意図を慮るというよりは、そこに流れる風を読む感じで。
壁を越えるには、風に乗ることが大事なのでしょう。


えっと… いわゆる『空気読め』みたいな?

風は 空気感、情報の伝達、噂みたいな軽い話など
ふわっと流れる一過性のものだと思っていただければ良いのではないかと。

そう考えると、時間ってのも入るかな。
「ちょっと待ってね、忍耐力養っといてー」って感じ?

まぁ、そこらへんは人によって違うハズ。