石ふしぎ大発見展

またの名を大阪ミネラルショー。

開催2日目、初めて行きました。娘と2人で!

ひとりでなら何年も前から行ってますけどね。もちろんw こういうイベントに連れていってもなんとかなるお年頃になってきました。成長したのぅ…(*´ω`*)

写真……載せるよね、こういう時は。こまめに撮ってかわいいのを厳選したりとかしてね。

…って、んなもん撮ってるヒマなんかあるかぁぁぁ:(;゙゚’ω゚’):

迷子にさせないようにするのに必死で、自分用とか材料とか探すのは早々に諦めた。

まぁ、今回の主な目的は、娘に本物の宝石(きれいな天然石)見せることだったので、割り切るのも早かった。

娘さん、最近はアニメや友達の影響もあって、石の名前をたくさん覚えてるのに、絵でしか見てなかったからね。

魔法使いプリキュアあたりが始まりだった気がする(-_-)

私が使うこともなく、娘が欲しがってたアクセサリーの材料(天然石)をあげたら、それを使って呪いに来るおバカさんにちょっと知識をつけてやらないと、なんだかいろいろ面倒臭い。

ローズクオーツで私に向かって「ちょっとケガしろ〜」とかアホですかww

まぁその辺の知識は適当にあしらって(ローズクオーツはお友達や彼氏作りたい時に使え、と言っといた)。

イベント会場をくまなく回って、いろんなおじさんおばさんと話をして、あめちゃんとかおまけの石とかもらったりして、お小遣いで天然石ガチャを回したりとか。

本人曰く「面白かったー!」そうなので良かったな、と。

軽石で多肉植物のプランターを作る体験コーナーなんかもあったけど、大人はスルーする場所だよねw

早々に諦めてたけれど、実は一瞬の隙をついて、かろうじて1つだけ自分用の石を買えたのです。

スターサファイアのルースだよ

最高級にはほど遠いけど、欲しかった石なので満足。

娘さん、どんな石にもライトを当てて観ることを覚えて帰ったのでした。

赤いレーザーとブラックライトと普通の灯りがつくペン型ライト500円のを買わされたくらいで済んで良かったと思ってる。ガチャ1回で済んだしε-(´∀`; )

散歩

ついにゴールデンウィークに入りましたね。

もう5月間近とか……マジですか 早過ぎませんか?(゚ω゚)

まぁいいや…

家に人がいると散歩へ出かける可能性が高いのですが、昨日も御多分に洩れず。

3キロ先のスーパーまで歩いていって、途中の公園で娘を遊ばせてる(親はお茶飲んで休憩)時の屋根を撮ってみた

なんだか気持ち良かった。 住宅街の感じが全然しなくってw

皆様、素敵な休日をお過ごしくださいね。

朝から連呼してたから、戯れに。

「そんなに大きなニュースなの、これ?」って感じが否めないんですけど。
テレ東系以外、全部中継してるらしいですね。
NHKだけじゃなかった。

今やってる南北首脳会談について
「この件が今後の朝鮮半島全体にどう影響するのか」ということを占ってみた。
どっちか片方の国が、じゃなくて、両方です。

これまでやってきた行動では、欲しかった結果が得られなかったので
現在、方向転換している。
周囲の事、自分たちの足元の事をちゃんと見れてないんだけど
なんだか楽観視しているようで、前向きに進もうとしている。

…国内が疲弊してるのは北朝鮮だけじゃないのかな、という印象。
南北それぞれにうまくいってないことがあって、それを
相手を利用することで好転させようとがんばってる感じがする。
なんだか現実は辛そうなんだけど、悲観してそうなところが無いのが不思議。
(あくまでも上記写真のカードを読んでるだけですよ。実態なんか知りようがないんだから)

他国は静かに見守るだけで、手を出すつもりはなさそう。
手を出すつもりはないけど、動向はしっかり注視している。

だから、朝鮮半島の中の人達だけで
好きなように動かせそうなものなんだけど
すぐにはそうもいかないのでは。

互いに空気を読み合うというか、忖度し合って
持っている熱意ほどには、現実を変えられない。
全てを急激に好転させるとはいかなくて、
ゆっくり時間をかけて纏まっていくんじゃないかな。

 

 

朝鮮半島的にはたしかに歴史的な大ニュースっぽいんだけど
日本にはさほど関係無いんじゃないかな…(ボソッ

まぁ、ミサイルとか核とか、そーゆーとこが関係あるから
大きなニュースにしてるのかな?

「ごめんなさい」な話

実は数か月前に連絡をいただき、私もその時、収入が欲しかったもので安易に話をお受けして、某所の電話占いに出ようとしていたのですが。
今日、とりあえずお断りしてしまいました。
「もうやらない!」ってキッパリした感じではなく、今後「やれそうだな」と思えたら、その時は私から連絡してお願いしよう…という、なんともグレーな感じのお断りで。

 

先月だったかな。2度ほどスタッフの方に練習台になってもらって「電話占いってこんな感じ」というのを体験させて頂いたのですが、なんかもう…自分でもびっくりするほど喋れないわ、どうすりゃいいのかわからなくなって、初めは占いを中断しちゃったくらい。

対面鑑定やメールだと、無言になってしまっても(メールは文章だけなんだけどさ)相手から伝わってくるものがあるじゃないですか。電話って無言になってしまうと、本当に何も無くなってしまうから焦るのです。
相手が何を考えてるかどころか、相手がそこにいるのかどうかすら分からなくなってしまう。ちょっとしたパニックですよね。

むかーしむかし。思い返すと、私、初めて家に電話が来たとき(←小1の記憶)から、電話嫌いだったんですよね( ;;´▽`)
親戚と喋ってる親が私に「なんか喋ってみ」って受話器を渡されるのが、もう本当に嫌で嫌で逃げてたなぁ。
根拠は何も無いけど漠然と、怖い物体だったんですよ。

まぁ、成長したら友人と長電話して叱られるようになるのですが…w

でも、事務職で電話応対するのも苦手だった。
ワンコールで取れ、とか 絶対名前を聞き間違えるな、とか
「しなきゃいけない」が多くて、ストレスで余計できなくなる感じ。

昔の話は置いといて。
電話占いの話。
一度受けたんだから、出られるレベルに上げてかなきゃなぁ…とも思ってたのですが
ちょっと…電話が来る30分前になって、胃に来た……

で、急ぎで自分を占ってみた。

電話占いに対して「圧倒的に自信が足りない・やる気が出ない」というのは本当にその通りで、その理由が「経験不足」というのも頷ける。
そーなんだよ、悩み多き知らない人と電話でのコミュニケーション経験なんて無いんだよ、たしかになー!
その対応策として「そんなもん、失敗も成功も、経験を1つ1つ積み重ねていく他にないだろう?」と言われてしまうと、えぇ たしかにその通りですね、としか_(:3 」∠)_

その積み重ねがこんなにも気が重いというのは、自分がそれを仕事にするレベルには無いということでもあるわけで。万が一審査が通ったとしても、そんな状態の私を指名した人がお気の毒ではないですか。

そんなわけで、自分に電話への負担感が無くなるまで、電話占いは諦めることにしたのです。

書くのはいくらでも書けるんだけど、話し言葉だけでのコミュニケーションが
とっても辛いんだな。
この件が来るまで、そこまで酷いと思ってなかったよ(´・ω・`)

 

もうここを見てないとは思いますが。
某電話占いスタッフの方々、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
とても勉強になりました。

 

あっ、面と向かって話すのは全然大丈夫です。
上手くはないかもしれないけど、嫌いじゃないよ。
無駄話ならいくらでもw

祝☆脱稿

ということで、1週間ほど前に原稿の締め切りがあることを完全に忘れて作っていたものを晒してみる。

長さ40センチのネックレス。

ここまでできた時は「これで完成だー!」って思ったんだけど、1日寝かせてから見直してみると、なんだか全然物足りないのです。

何が足りないのか考えて、考えて

(´-`).。oO(そうだ、オリエンタル感だ…)

というところに行き着きました。

というわけで、(会計の仕事を済ませてから)明日以降、こいつにオリエンタル感を足していく予定。

また仕上がったら写真載せます。

原稿を書くとき

「他の方々はどんな風に進めて書いているのだろう?」

コレ↑↑ 今ちょっと気になってます。

何度か書いてみて、なんとなく自分の形が出来てきました。

私はカードを観ながら手書きでアウトラインを作って、パソコンで清書(推敲や文字数合わせ)するのが早いようです。今のところは。

根がアナログ人間なんだな…(^^;

最初は全部パソコンでやろうとしてたんだけど、なぜか回答が全然浮かんでこなかった。それでペンを持ったら少しずつ出てきて……以来こんな形でやってます。

でももっと効率の良いやり方もありそう。だけど変に新しい方法に手を出すと、締切に間にあわなくなるんじゃないか…?(←ギリギリに書いてる奴が悪い)

今はこんな用紙を作って、1つ1つの文字数が短い設定なので、浮かんできたイメージを短文にして、それを直に書いていってます。

用紙1枚とカードだけだから、締切日が大学病院への通院日だったなんて日にも待ち時間に進められるのが利点ですな。

…いや。

なんで締切日に予約入れたんだ、3か月前の自分!

寄り道の後のお楽しみ

そろそろ来月の占い原稿を仕上げないといけないのに、
某お教室の会計を引き継いでいたり、某同窓会の書記を依頼されたのを
即お断りしたりしながら過ごしている蒼玉です。こんにちはʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

もうそろそろ何か告知することができそうな雰囲気はあるのだけれど、やっぱもう少し先だよね…ってことで、今回は遊びに行った続きの話でも書いてみる。

 

寄り道をやめて目的地である友人宅へ。

着いたのは夕方なので、早々に晩ごはんの支度をしました。
ここでの晩ごはんのメニューは毎回決まっているのです。
冬は室内で鍋、それ以外の季節は玄関先でBBQだと。
過疎の進んだ田舎だからできること^_^;

炭火で焼いて食べたい食材は各自(だいたい10人前後の集団です)で持ち寄ってくるのが暗黙の了解ではあるけれど、入手できないものは誰かに言えば買ってきてもらえるので、今回はワタクシ、前々からの野望を依頼してみました。

コストコで食材を調達してきた友人●氏が買ってきてくれたのがこちら!

巨大マシュマロ!

写真をよく見るのです……
1コで計量カップの150ccあたりまで満たしてしまう大きさのマシュマロ。

初見での感想は「アメリカ人、アホちゃうか…」でした。
そこまで大きくしてどーすんだ っていうね(´ー`)

でも!
これを炭火で焼いて食べると超絶おいしいと聞いたのです!
どんだけ美味しいのか一度は食べてみないと!

 

適当に肉を食べた後、火の前に陣取ってる奴らに焼いてもらいました。

これ、めっちゃ旨いやん…(●´ω`●)
外はカリッとしてるのに中は熱々でとろけてる生クリームみたいな。
食感はたこ焼きだけど味はがっつり甘いケーキっぽい感じ。

「美味しそうに食べるなぁ…」と言って、誰か忘れたけど友人Aが
もう一つ焼いてくれました。
何も言ってないのに親切だなぁ(何を隠してるんだ? 気持ち悪い)。

焼きたて すげー旨いけど、1コ食べたらお腹が膨れるのよ、これ。
甘くて美味しいけど、2コ目はちとキツいかも……

などと思いながら食べてる時(←ここ重要)に、焼いてくれてたのとは別の友人が
私に言い放った衝撃の事実がこちら ↓↓

「裏の表示見てざっくり計算してんけどな。
このマシュマロ1個のカロリー、だいたいカロリーメイト1本分あるで(´∀`)」

満面の笑み いらねぇぇぇ!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

「もう1個 焼こうか?(ニヤニヤ 」

それ聞いた後に食えるかぁぁぁ!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

アメリカ人アホちゃうか…
なんでこんな大きさで作るんだ。お腹膨れ過ぎてつらいわ。
ていうかこんなの何個も食べれる胃袋おかしいだろ。
すげー旨いけど。
もうちょい小さくてもいいんじゃないか?大きすぎて中まで火が通りにくいよ。
ていうかカロリー高過ぎやわ。そりゃ太るわ。

 

翌日帰宅してから体重測ったら、ものの見事に増えてたけど、
2〜3日で戻ったから良しとする。

余ったマシュマロは私が持ち帰ってきておりまして(依頼主だから)。
これをどう消費するか思案中。
こういう時のクックパッドは本当に頼りになるなぁ…。

友人宅へ向かう途中の寄り道

さすが4月ですね。

学校絡みの用事が多過ぎて、ここで書くような事も無いまま日々が流れてる割に、全身が筋肉痛だったりします。

今年は子供会の班長とか、自治会の下部組織な某お教室の会計とかをしなきゃいけないようです_(:3 」∠)_

PTAは娘の中学卒業まで免除になったのにー。 子供会があったか…

そんな中で行ってきた友人宅は近畿圏外。

ちょっと寄り道すると、うだアニマルパークという畜産系公園?があるのです。入場無料で動物達と触れ合えるのが良いところ。動物園ではないので珍しい生き物はいないけど、小学校低学年くらいなら十分楽しめます。

ヤギが喧嘩してると思ったら

すぐ仲直りしてたり

羊の毛刈りで苦労している新人さん(たぶん)の横には

人だけでなく、羊達からの注目も熱かった

ここは最近、たまにTVに映ってたりします。

「ヤギの橋渡り」というイベントがあるのです。文字通り、ヤギが狭い橋を渡るのですが

このイベントを見に行きたいと思ってる方、お気をつけて…

ほんの数十秒で終わりますww

橋の上をスタスタ走っていくから、ヤギが列をなしてても1分掛からずに終わるからね! 油断してたら見れないよ!

写真撮れなかったけど、牛の乳搾りやバター作り(この2つは有料)などを体験して、楽しかったです。

たまには外に出て遊ぶのだー\( ‘ω’)/

人を騙す商売してる輩は論外として、の話。

タイトルは前提になってきますので、あしからず。

 

先日の朝の番組で占いを特集していたものを見ました。twitterで「録画する!」ってつぶやいたものですw
なかなかに興味深かったです。頷くところもあればモヤモヤっとするところもあり…

自分とこのパワーストーン商品を売るために「あなたのパワーストーンブレス、もう何の力も無いわよ」なんて言う人も世の中にはいるそうで……
往年のダウンタウン・浜ちゃん並みの勢いで、そいつの頭をはたいてやりたい( ˘ω˘; )

本人が着けたくて着けてるものに、何の影響力も無いとかありえへんやろー!っていうね…。
私にはパワーの状態とかは分からないけど、身に着けているものがその人の心を反映しているとは思ってて。普段そうして見慣れている色や形から受ける影響ってのは少なくないんじゃないかと。

自分を明るくしていたいのなら、地味な色味の服で全身を固めるのはやめときなー……って感じの話ね(^^;
占いとはまた違う話。

 

それはそれとして。

 

番組の中で「高額なのはやっぱり危ないです」って部分で、具体的な金額を示さなかったのは上手いな、と思ったり。

占いの場合、お客さんに渡すものが目に見えない分、曖昧なんですよね。
渡すものは言葉だから、それが渡した瞬間から価値のあるものなのか、数年経ってからハッと気づいて価値を見出すもの(これは個人的に経験あります、だから占ってもらった後は言われた事をメモっておくといいよ!)かもしれなくて。
その時分からなかったからって無価値だとは限らない。

「高額」って、その人の経済状況によって額が異なるんですよ。
自分でたくさん稼いでるお金持ちの1万円と 真逆の人の1万円って全然違う。
体感として、前者の1万円って後者の500円くらいの価値なんじゃないかと思いますよ。
ワタクシどっちかと言えば後者なので、講座の料金などで((((;゚Д゚)))))))って震えて諦めることがしばしばあります。
後からそれを受講した人の話を聞いて「お金があれば…ぐぬぬ…」なんて言ってたりするw

誰かが高額だと思ったからって、悪徳占い師とは限らない。
価値観が合わなかったってことがあるからね。

だから「あまりに高すぎる」と思うところには行かないのがオススメではあるけれど、「めっちゃ安すぎる」ところも正直勧められません。

普段のお買い物に何の疑問も持たない人なら「商品=金額」という概念が染み付いてますよね。
スーパーやコンビニで購入するものについて、その額に納得しているから店の言い値である金額を支払うわけじゃないですか。
その感覚の延長で「めっちゃ安価な占い=その言葉に大した価値は無い」って感覚で聞いた占いに、その値段以上の価値を見出すことは難しいと思います。

簡単に言い直しますね。
安価やタダで観てもらった占いなんて、軽く見下しちゃって話を真正面から聞くこともなく、いとも簡単にポイ捨てするでしょ? ってこと。

だから「自分にちょっと投資してみよう」ってことで許容できる額の人のところへ行くのが個人的にはオススメです。

 

その許容できる額が、人によって全然違うのよね……。

国会議員や大企業の社長さんなら占いに10万払ったところで家計が崩壊するとか無いでしょ、きっと。
うちなら無計画に出すと崩壊確実な額ですよ_(:3 」∠)_

 

でもね。
本当にやりたいことなら高額でもなんでも電卓叩きまくって「いかにしてその額を払って、それをやるか」って計算して、行動するのさ。
またはそれをやるために安価な方法を探し出すとか交渉するとか、創意工夫するよね。

今、私、めっちゃ電卓叩いてる。