補足:クジが当たりやすくなる方法

あの………すみませんが、ここは魔術サイトではないということを先に書いておきますね。

そんな多くを語れるほどは知らないです。

前回のを書いた後からアクセス数が、なんだかえらいことになってるんで、知ってる範囲でちょっと書き足しますね(;´д`)

 

私が何故 娘の発言にビックリしたかというと、魔術の実践について語られているサイト (1か所じゃないです。ちゃんとした(?)魔術道具を売ってるサイトも複数ありますから…) では「術を施した後は忘れること」というのを、以前からよく拝見していたからです。

魔術という非日常なことをしてまで叶えたい願いなんだから、一見矛盾しているように感じるかもしれませんが、実際そうなんですよ。

叶えたい願望にいつまでも執着してたら、いつまででも叶わないんだって(^^;

願う時はがっつり深く濃く、その後はそれを手放して見えないものに任せる。そういうメリハリが大事なんだそうですよ。

 

あともう一つ、この界隈でよく聞く話。これも参考になるかもしれません

『否定形の願いは叶わない』

「〜したくない」「〜は嫌だ」「〜は許せない」の形の願いは逆にその状況を自ら呼び寄せてるのと同じなんだそうですよ。

これは私、ものすごーく納得できます。

自分の望む形を自覚できないまま「○○さんがあんなことしてきたらどうしよう」みたいな嫌なことばかりをリアルに想像しちゃってるから、自分の身辺はいつでもディストピアで、そこから逃げたいだけになってしまう。

「私の欲しいもの(環境)は○○」っていう具体的なゴールが無いと、いつまでたっても満足は見つからないです。

具体的なゴールが見えてるなら、それに向かっての行動を怠ることなく、スケジュールを組んで魔術の実践をする感じが良いんじゃないかなー。

娘にそんなの教えたことないのに、自分で手法を編み出していってるのがすごいなー…と。

「自転車が欲しい」という願いに向かって、親に交渉。ただ買ってくれと言っててもスルーされ続けるから、自己流の願いを叶える方法を差し出しつつ「教えてやったんだから、宝くじが当たったら自転車買え」と取引する。取引が終わった後はいつまでも買え買えと引き摺ることなく、別の遊びに夢中になってる。

……とっても勉強になってます _(:3 」∠)_

 

俺……

宝くじで1等が当たったら住宅ローンを返して、毎月26日に通帳記入しに行って、ローンで家賃が引かれてないのを眺めてニヤニヤするんだ……

当たった額によるけど、お金がまだあるなら、近所でアトリエ用の家を買うんだ……

そんな妄想を広げつつ、近いうちに宝くじ売場で財布に入れっぱなしのくじを確認してもらいます。