12月の占い/本当に占ってるから起きたこと


アーク引越センターさんのタロット占い、月初に更新されてました。
単にいつも私が紹介するのが遅いだけで、毎月きちんと更新されているので
中の方々には感謝しかありません。
(人´▽`)いつもありがとうございます

今月のお題は『 クリスマスに迎春準備、開運を呼び込む行動は? 』です。
年の瀬ですねぇ…

…それにしても、もうね。ホントにね。
今回だけは「私、タロットに試されてる??」って思いました。

別に今回だけではなく毎回、クライアントさんを占うのと同様にタロットのカードを展開して記事を書いているんです。今回はそれが如実に表れています。

自分の書きやすいように適当に本文書いて、それに見合うカードを設定するのならば、もっと景気のいい、素人目にもわかる明るくて縁起良さげなカードばかり選んでたはずなんだーーー!!!
人の感覚で開運がどうこうって選ぶのなら、死神や悪魔なんて全力で避けるよ(笑)

12枚並べた時、ものの見事に暗~~い感じのカードばかりが並んでしまいました(;^ω^)
タロットを始めたばかりの頃なら絶対、これで「開運を呼び込む行動」なんて読み取れなかったです。
吉凶ばかり気にして、辛気臭いことしか書けなかったと思う。

でもね。ちゃんと占ってたなら、しっかり答えてくれるものなんですよ。
人間みたいに茶化してきたりしないです。
タロットがまじめに回答してくれてるんだから、私もまじめに読みました。

タロットの解説本に書かれている意味をただ暗記する段階の方には「なんでこれがそうなるの??」って読みばかりかもしれませんが、決して適当に、雑にぶっこいてるわけじゃありません。
そういう読みもあるってことです。

タロットの全てのカードに吉凶はありません。
一見すると怖そうな、悪そうなカードにも「吉」の要素が含まれています。
逆に、すごくラッキーっぽい明るいカードにも「凶」の要素があります。
それを見つけられるか…というよりは、読み手の自分が見つける気があるかどうかの違いで、カードの読みってかなり変化すると思います。

まぁ、あまり偉そうに深く語れるほど、超絶極めきってるわけでもないんですけどね、私は。
「(占い・魔術の領域の)勉強は一生かかっても終わらない」って、鑑定歴うん十年の方も仰ってましたが、本当に終わらないだろうなと思います。

うん、、、タロットはタロットだけで完結しないからね。
量が多すぎて、こんなもん終わるわけがない💦
沼ですよ、これも。