Deniz・交点の固定について

本に載せていただいたレシピを読まれた方は
たぶん「交点を固定する。」のところで
『…どうやって??』って、ご自身が固まってしまった方もいたのではないでしょうか(;’∀’)

ワタクシの完全オリジナル!へっぽこレシピでは
こんな説明でスタッフの方へお送りしました。

スペースに限りがあるので、細かすぎる説明を書くことができず、これに関しては絵も描けないので、写真でごまかしたのが↑コレです。

概要としてはこれで十分なはずだけど…。

ついでだから、糸に通ってるビーズの取り方も書いておきますね。

知ってる人も多いだろうけど。

知らなかった人はしあわせになれるよ!

ビーズが糸に通ったままワイヤーを通して、糸を引き抜くのです。

これを覚えたらめっちゃ楽ですよ。いっぱいとれた時なんて爽快感すらあります。

で、三つ編みします。

左右が均等になる交点を、ものさし・メジャーを使って見つけます。

見つけたら、離しちゃダメですよ。

空いている方の手で、固定用に切ったワイヤーをぶっ刺します。

中心か、中心よりちょっとだけ下の方がいいです。

それを下記のようにくるっと1回転させて、同じ場所で交差させます。

ここまで出来たら、手を離して持ち替えても大丈夫。

ぎゅっと締めたら、ワイヤーがビーズの中に入って目立たなくなります。たまに、むやみに締めた時にビーズが割れることもあるので加減するのがオススメ。割れたら割れたで仕方ないので、見なかったことにします。1個だけなら誤差範囲!

真上のちょっとした隙間を見つけて、もう一度交差させて締めます。

お分かりいただけただろうか……

最後は表側のワイヤーを裏へ向けて倒します。

後始末は、何ミリ分かねじって、余分を切り、小さく丸めて三つ編みの目の中に隠します。

底を見るとたいてい緩みがあることが多いです。

丸ペンチの先で軽くひねって奥に押し込めば、正面からは見えなくなります。

で、こんな形にしてみたり…

表側にワイヤーのモチーフを縫い付けてみた。

この技、使い方はいくらでもあると思います。

まぁ適当にいろいろやってみてください。ご自由にどーぞヽ(´▽`)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

英文スパムには恨みがあるのでご留意のほどを…。