マジカルオイルを作るのだ

うちの庭で放ったらかしてる月桂樹(ローリエ)。かなりモサモサと混み合ってたので、この寒いうちに剪定した。

いや、他にもうちの先住民(樹)であるシマトネリコやオガタマノキもまとめて剪定したけど、そっちは食べられないので、アクセサリー素材として使えそうな枝以外はサクッとゴミ袋にまとめた。

ローリエを捨てるなんてもったいないじゃないですか。それに以前からあった”これで何か作りたい”欲がムクムクと起き上がってきて…

マジカルオイルを自作することにした。そして、これを使って石鹸を作る。

とは言っても、本やサイトでの知識しかなく、誰かから伝授されたわけでもないから、今までに得た知識と技術で自己流なんですけどね。やり方が合ってるかどうかなんて実践してみないとわからないんだからとりあえず作ってみよう!っていうね。

今放送中の朝ドラ・スカーレットをご覧の方は、借金できないからと何度も山へ薪を拾いに行く喜美子を想像してください。全然誰にも止められてないけど、だいたいそんな感じ。(^-^;

マジカルオイル…肝心な部分は誰も書かないけどレシピは探せば結構あるもんですよね。儀式を除けばメディカルハーブでおなじみの浸出油(インフューズドオイル)、冷浸法の手順とほぼ同じようなのです。脂溶性のビタミンや物質を取り出す手法ですね。

で、これを作るのであれば、使いたかった素材がもうひとつ…

星猫の宴店長さんに作ってもらったのに飲みきれなくて余ってたハーブティー💦💦 せっかく調合してくれたのに、「早めに飲んでください」ってことだったのにめっちゃ時間経っちゃって、飲みきれないから捨てるなんてもったいなさすぎるじゃないですかーーー!!!!

せめて想いだけでも汲み取りたい…✨

仕込んだ今日はちょうど満月ですしね。次の満月の日まで、毎日ユラユラさせていく予定。(プラネタリーアワーを気にするべきなのか迷ったけど、思い立ったが吉日とも言うしなぁ…)

苛性ソーダだけはまだ買えてないけれど、他の石鹸の材料は手配済み。ドラッグストアって劇薬を買えないのね。私、今日初めて知りましたよ…(;´д`)

さて、どんなものができるんでしょうかね? 我ながら楽しみなのです( ^ω^ )