2018年2月

月1回なら続けられるのな!
ひとりで密かに感動していたり…。

7日までにこの記事を読んでくれた方へ向けて書いています。
有効期限は今月末。

自分の思うままに事を進めていって
そこそこの結果に満足することはあるでしょう。

しかし、そこから先に進みたいと思った時、壁が見えるかも。

自分の考えばかり優先し、他者の意図が汲み取れてない…
というか、切り捨ててしまったから。
先へ進むために必要な要素が足りないのです。

ひとりひとりの意図を慮るというよりは、そこに流れる風を読む感じで。
壁を越えるには、風に乗ることが大事なのでしょう。


えっと… いわゆる『空気読め』みたいな?

風は 空気感、情報の伝達、噂みたいな軽い話など
ふわっと流れる一過性のものだと思っていただければ良いのではないかと。

そう考えると、時間ってのも入るかな。
「ちょっと待ってね、忍耐力養っといてー」って感じ?

まぁ、そこらへんは人によって違うハズ。