それ、どーゆー状況? って思ってた。

我がタロット師匠もそうなんですが。
占い師さん達のプロフィールを拝見すると

「○歳から(得意な占術)を始める」

という部分で、1桁の年齢が書いてる人が時々います。

上の子達を実際に育ててみて思ってたんですよ。
「それってどういう状況で起こるの? あり得ぬ…( ;`-ω-’ ) 」と。

息子たち1桁世代の頃なんて、本なんか自分から全然読まないし
人の話を基本的に聞かずに生きてたんですよ。
20歳近くなった今も、その性質はほぼ変えないまま生きてます
(ちょっと変わって欲しかった)。

今、下の娘がまさにその1桁後半世代でして。

数週間前のこと。
引越センターさんの原稿を書いているところを
娘に見つかってしまいました。

娘「何書いてるの?」
私「んー? 占いのお仕事…(下手にごまかすと後が面倒だな)…」
娘「へー!ママすごいね!(目キラキラ☆)」
娘「ママ、後で占って!」
私「やだ(そんな安直にクレクレしちゃダメ)」
娘「じゃあ占い方教えて! このカード使うの? どこを読むの?
  私、占い好きー!」
私「!! 勝手に持っていこうとするなー!( ̄▽ ̄;;; )」

 

(あっ こうやって始めるんだ!)って思った瞬間だった。
興味があれば、こんな小さい頃から手を伸ばすんだな。

いやぁ…あの時の勢いはすごかったなぁ…
占い系専用棚に扉をつけて鍵をかけたい。
普通に暮らしてたら見えないところに置いているけど
どうも最近狙われてる…。

それ、どーゆー状況? って思ってた。」への2件のフィードバック

  1. うむ…興味があるものには、自分から手を伸ばす。言えてるかも。
    うちの息子、乳児期から電車を指差して「しゃ!しゃ!」だったもん…
    普通は大きくなるにつれて、そこから進路変更?離脱?していくものだけど、やつはもはや変わる気がなさそう。

    しかし娘ちゃんの食いつきっぷりすごいな。案外化けるかもしれぬよ。

    • 乳児期から!
      今じゃ立派な鉄ヲタだもんねぇ…成長したねぇ……(ホロリ

      でもさ、この娘ちゃん、「将来の夢はパティシエ(たべものやさん)!」って言ってるよ。
      大化けするには占い以外のこともやってる人から教えを受けないとねー。
      私は入口までしか案内できないよ。

コメントは停止中です。