シルバー(だけじゃない)リング

普段はアーティスティックワイヤーという、コーティングで色付けされた銅線を使ってアクセサリーを作っているのですが、違う素材のワイヤーもね、一応持ってはいます。一応。

今回はこれを使う。使うったら使うのだ(`・ω・´)

普通のシルバーワイヤーなら銅線とほぼ同じ感覚で作れるんだけど、セミハードなので銅線よりも硬いのです。

硬いと何が良いのかっていうと、銅線なら一撃で握りつぶせるくらいスカスカの模様でもある程度は形が固定されること。

私の中の固定概念かもしれませんけど、お守りがわりのアクセサリーを作るときはシルバーワイヤーを使うことが多いです。

ゴールドは………苦手なのもあるけど、お値段が…ねぇε-(´∀`; )

単に手が出ないだけww

で。

このシルバーワイヤーと、先日のスターサファイアと、少し違うワイヤーも足して、こんな指輪になりました。

石の留め方以外は全くのノープランで作ったら、そこはかとなくオリエンタル感が入って……おばちゃん色が強いような……これが年相応というやつだろうか。

付けたらこんな感じ。

手タレさんじゃないので小汚いのはご勘弁を。

柄は大きいけど指の動きは邪魔しないから、普段使いできるのよ。

他にも似たような大きさのルースを持ってるから、また今度売り物にする指輪を作る予定です。

売り場については、またそのうち案内します(*´∀`)