銀を探して

原稿もクリスマスイベントもなんとか終わり、
息子の検査結果を聞くために今朝は早くから家を出た。

メインの目的地は長堀橋なんだけど、歩いて行ける範囲に
心斎橋や本町があるわけで……

病院から出た後すぐ、小売はしてない貴金属屋さんに行って銀ワイヤーの扱いがあるかどうか、ちょっと聞いてきた。カタログが欲しかったんだけど有料で…同じものはネットで普通に見れるらしく…やめといた。

実物とそのお値段を見ることができたので良かったな、と。

銀950ワイヤーが見つかった。やったーヽ(´▽`)/

ちょっと前までなら苦労せずにどこでも買えたんだけど、最近なかなか無いんだよねー。

で、地下鉄に乗ろうとしてたはずが、フラフラと引き寄せられるように某小売店に入ってしまった。

ここの4階にたくさん置いてあるジュエリーがね。眺めてるともう、ものすごーく癒されるのです。たくさんのインディアンジュエリーが作家ごとに並んでたりする。

いつ行ってもほとんど人がいないから、あまり知られてないのかもしれない。

ターコイズとシルバージュエリーが好きな人ならきっと気に入ると思う。

その4階に置いてあるような高価な品は買えないが、天然石シルバーリングが無性に欲しくなってしまって、衝動買いしたのがこちら

まぁ…安いっちゃ安いものではあるんだけど。
まさかこの額のものを小さな紙袋に入れられるとは思わなかった。

いや、いいんだけどね?
自分の中で箱に入れられるのが当たり前になり過ぎてた(⌒-⌒; )

ラピスラズリの指輪。私にとってのラピスは「なぜかすぐ消える(失くす)もの」。

それでもなんかコレだよなーとか思ってさ(´・ω・)

今度こそ私に定着してくれますように。

寝かせてるペンダント

「ワイヤーでこんなアクセサリーを作れるのよ〜」
っていう事例を少し置いておきます。
モードジュエリーとか知らない方も多そうなので(;´Д`A

非加熱ルビー
一面磨きの小石を爪留めしてみました。

ラピスラズリ
ビーズ穴の無い天然石でも、そこそこの大きさがあれば包めます。

・ビーズ穴はあっても無くても作成可能
・自分の好きな造形を足すことができる
・作成に火を使わない

といった点がワイヤーアクセサリーの良いところ。

どうぞお見知り置きを〜( ´ ▽ ` )ノ